コメントする

持っていると便利です。クレジットカードが身近になりました。

私は今クレジットカードを3枚所有しています。
よく行くお店がデパートや百貨店がクレジットカードを独自で作っていたり
キャンペーンで特典に魅力があったり、クレジット機能付きのポイントカードにすればポイントが○倍だったりするとクレジットカードを作ろうかなと思ってしまします。
この前は電気屋で買い物した時のカードを作ると商品の金額が割引になったので、その場で作ることにしました。

クレジットカードを初めてもったのは、社会人になりたての頃でした。
当初は別に欲しくはなかったのですが、クレジットカードを作れば携帯電話無料になるというキャンペーンに誘われて、そこで初めてクレジットカードを作りました。
当初は別に使う用事もなかったので、ほとんど使用しませんでした。
しばらくして、ちょうどネット通販が盛り上がって来た時期で、私もネット通販を利し始めました。
そうすると、クレジットカードの便利さに気が付きました。
銀行振込のような時間のロスはなく、代金引換のような手数料も必要ありません。
一度便利さを覚えると、一気に使うようになり、ネット通販のほか、通常生活においても使うようになり、クレジットカードは、生活において身近なものになりました。

クレジットカードを使用するにあたって審査が必要になってきます。
みな誰もが作れる訳ではありません。
もちろん全く収入のない方は作れません。専業主婦で配偶者の方に収入があれば別ですが。
基本的な審査内容はどこのクレジットカード会社も一緒のようです。
ただ独自の基準があり、審査が厳しい、審査が緩いなどが出てくるようです。
まずは安定、継続的な収入があることが大前提です。きちんと返済能力があるかが審査されます。しかし安定収入があっても他社での借入があったりすると審査は厳しくなります。
参考サイト→ブラックでも作れる審査の甘いクレジットカード

クレジットカードは、便利な道具である反面恐ろしい側面も持ち合わせているのも事実です。
私も、クレジットカードの暗黒面にはまり込み、危なくなった時期もありました。
そこは、クレジットカードを使わないようにするなど、節制してなんとか乗り切ることができました。
今は、クレジットカードで高額の買い物はしない、支払いは必ず一括で、などいくつかルールを決め、危なくならないように、クレジットカードを利用しています。

クレジットカードにキャッシング機能が付いているカードもあります。
キャッシングに関しては、一枚のカードでしか使っていません。
一枚に絞って使うことで、ポイントなども溜まりやすく、色々な物に交換できるからです。
カードを入る上で最も考えることは、年会費の事です。
あまり使わないのに何枚も持つと、年会費分使ってない事もあり、もったいないと思うからです。
年会費のかかるカードは解約しました。

使える場所なども今のカードは大体使えるので、動物病院だったり、ネットショッピングだったりは全てカードを使っています。
つい最近はネットの料金もカード払いに切り替えました。
知らないうちにポイントが溜まり、商品券などいただき、有意義に使っています。
また、大きな買い物には絶対に必要になります。これから車など買うにあたっては、カードの出番です。
結構ポイントは貯まるものですよ。今はなくてはならないものとなっています。

コメントする

スーパーでのクレジットカード払い、便利&不便な点

近所のスーパーでクレジットカードが使えるようになり、非常に便利になりました。
現金よりクレジットカード払いが多い私としてはとても嬉しいことです。
ただ問題点も幾つかあり、これが改善できればさらに良いのになあ、と思います。

例えば1階の食品売り場で買い物した時はサインレスで速いのですが、2階の日用品売り場ではサインが必要なのです。
利用客人数の違い、購入金額の高さでそうなっているのかも知れませんが、2階はどうにも使い勝手が悪いです。
荷物が多い中、ツルツルしたレジ台の上で薄いレシートにサインする…書きづらくて仕方ありません。
親切な店員さんはレシートを手で押さえてくれますが、そんなことするぐらいなら1階と方式を合わせれば良いのに…と思います。
また打ち間違いを後から指摘して、返金作業になった時も大変煩わしいです。

パートさんでは対処できず、責任者が出てきて処理、というパターンが何度かありました。
けっこな時間をとられました。
食品売り場で少額買い物した時、「1回払いですか」と確認するのも辞めてもらいたいです。
これはこのスーパーに限らず他所でもけっこうあります。
私は電子マネー払いは使わないので、クレジットカード払いの利便性が更に向上すれば良いと思っています。
意見箱で客の要望はけっこう汲んでくれるスーパーなので、積極的に投函しています。
今後の改善を期待したいです。

コメントする

いざというときに便利なクレジットカードのキャッシング

クレジットカードを持っている方は大半だと思いますがそこに付帯されているキャッシングを利用される方は少ないと思います。
私も最近まで利用しておらずいざというときの為に限度額は設定していました。
先日どうしても冠婚葬祭でお金を必要としたとき、給料日前で通帳にお金はありません。

もちろんお財布の中にも千円っといった本当にピンチのときに友達にお金を貸してとは言えず、ふとクレジットカードにキャッシング枠がついているのを思い出しました。
銀行のATMから引き出しが簡単にできて周囲からお金を借りているとは気づかれず引き出しができました。
5万ほど引き出しをしました。暗証番号がわかっていないと引き出しができないのは注意ですね。
本当にそのときは助かりました。

無事に給料ももらったので数日後にクレジットカード会社に電話をしてキャッシングを返したい旨を伝えたところ、利息の計算と振込み口座を教えてもらい無事に返済が完了しました。
かかった利息は年率18%、数日しか借りていないので利息も数百円ですみました。
いざというときに便利ですので、覚えておいて損はないと思います。

コメントする

現金はあまり持ち歩きません!

普段、持ち歩いている財布にはあまり大金を入れないようにしています。
ついつい使ってしまうという心配もあるのですが、もしも落としてしまったらということもありずっと少なめにしています。
カードは入れていて、もし紛失しても連絡をすれば安心という事なので複数入っています。

普段から少額しか持ち歩かない、ということは無駄遣いを防げるという利点もあります。
ちょっと欲しいかな、と思っても一度家で考える時間を持つことで買わなかったことも多いです。
ただ、逆に欲しい商品があと一つしか残っていなかったり、ここでしか手に入らないというものがあった場合にはキャッシングを利用することがあります。

クレジットカードで決済できればそうするのですが、お店によってはカードが使えない所もまだまだ多いです。
そういった時には思い切ってキャッシングを利用して購入しています。
一見利息が発生するので損した感じにはなるのですが、特別な時だけなので特に気にはなりません。

コメントする

私が持っているクレジットカード

近所にデパートが3件あったのですが、その3件全部のデパートのクレジットカードを作っていました。
それぞれのデパートで、特典があるので、一応全店分作ったのです。

それから、楽器店のクレジットカードも作っていました。
私は、楽譜を買うことが多かったのですが、楽器店の人から「うちと提携しているクレジットカードを作れば、楽譜がかなり割引になりますよ。」と言われたので、作ったのです。

そして、私は結婚することになりました。他県へ嫁ぐことになりました。
いざ、その田舎にすんでみると、どうやら、主な買い物は「イオン」みたいでした。
なので私は、イオンのクレジットカードを作ることにしました。
私は専業主婦なのですが、クレジットカードは簡単に作れました。
こんなに簡単に作れて、なんだか不思議でしたが、すぐに作れたことは嬉しかったです。

そして、1枚のクレジットカードばかり使っていたら、
いつしかゴールドカードになりましたよ。嬉しいです。